さのっちのタイの日記

このブログでは主に、タイでの仕事がどういうものか、職場エンポリアムとエムクオーティエの最新情報、そして趣味の絵やら音楽の話、そして子育てについて語ります。

タイの現地情報収集を効率化する

タイの現地情報収集を効率化する


タイ国内のニュースをチェックをしたり、王室や現地企業について学ぶことはタイ社会で働く上で重要な要素となります。

タイ関連のニュースについてはブックマークしている日本語ニュースサイトやブログをチラッと読み、英字新聞のサイトを見出しだけ読みます。各サイトで重複しているトピックなら重要度が高いのでよく読むようにします。また英語サイトは日本のサイトよりも速く、重要なニュースを掲載することが多いので英語の勉強も兼ねてきちんと読むようにし、ニーズがありそうならその翻訳をFacebookなどで友人にシェアします。

海外で生活する場合、何かしらの武器(資金や人脈、知識、技能など)が必要になると思うのですが、特に外国語能力に欠しい日本人にとって、タイ人や外国人と同等のスピードで情報を得ることは、皆さんの生活をより安全に、豊かにするチャンスだと思っています。

僕が毎日参考にしているサイトは以下の通りです。

 

 1. newsclip.be... タイ国内ニュース記事を毎日更新

 2. バンコク週報... タイビジネスニュース記事を毎日更新

 3. タイランド通信... タイ株・経済ニュース記事を毎日更新

 4. タイランドハイパーリンク... タイ旅行・生活・エンターテイメント記事を毎日更新

 5. ダコウェブ... タイ旅行・グルメ・エンターテイメント記事を毎日更新

 6. NNA ASIA... アジアの経済ニュースを毎日更新

 7. グローバルニュースアジア... アジアの経済ニュースを毎日更新

 8. アジアトラベルノー... アジアの観光ニュースをほぼ毎日更新


この他にも、更新頻度がやや下がりますが 「WISEデジタル」「ANNGLE (日本語版)」「グロビジ!」「カシコン銀行ホームページ」等も役立つ情報が得られます。

 


英語サイトでは

 

 1. Bangkok Post (バンコクポスト)は戦後創刊された歴史あるタイの英字新聞で、朝日新聞とも提携しています。セントラルグループやグラミーなど、タイ大手企業が出資元となる大手メディアです。

 2. The Nation (ネーション) バンコクポストから派生した英字メディアで、より国際的な視点からタイ国内のニュースを報道します。その為、タイ国内の世論から離れた内容も多く、ネーションの翻訳記事が事実と異なることもしばしば見受けられるそうです。

 3. BK Magazine (BKマガジン) はタイのフリーペーパーで、生活やグルメ情報を得意とします。またイベント情報に強く、海外アーティストの公演はここから情報を得ることが多いです。

 

タイは政権が不安定で、その時々のイベントによって経済へ与える影響がとても大きいため、何もない安定した時期でも情報を集めて、未来を予測して臨機応変に対応する能力が必要になります。また困っている人達にアドバイスをしてあげれば大変喜ばれるので、結果皆さん自身のビジネスに貢献することは間違いないでしょう。

毎朝のたった30分~1時間程度の情報収集が、使える武器としての知識になるのですから、興味のある方は上記の方法でタイ情報通になってはいかがでしょうか。

広告を非表示にする