さのっちのタイの日記

このブログでは主に、タイでの仕事がどういうものか、職場エンポリアムとエムクオーティエの最新情報、そして趣味の絵やら音楽の話、そして子育てについて語ります。

ホテル『Marriott Marquis Queen’s Park (マリオット・マーキス・クイーンズパーク) 』の紹介

スクムビット中心部に登場した超大型高級ホテル『マリオット・マーキス・クイーンズパーク』

 

06

ホテルのエントランス

プロムポン駅から徒歩で移動できる便利な立地で、かつて多くの日本人客に利用されていたインペリアル・クイーンズパーク・ホテルが改装され、いよいよ『Marriott Marquis Queen's Park (マリオット・マーキス・クイーンズパーク)』として本日、グランドオープンしました。 

その名のとおり裏手には公園『ベンジャシリ・パーク』があり、数年後には隣りの空き地に商業施設『EmSphere (エムスフィア) 』のオープンも控えていて、駅から直結する遊歩道が完成予定となっています。スクムビットの商業地区であるアソークと、居住地くのプロムポン両方からのアクセスが便利な、まさに最高な立地の五つ星ホテルの誕生となります。

 09以前より一層豪華になったラウンジ


ツアーの宿泊先や、日本人会などの催事場として人気のあった以前のホテルから、見た目をはじめ価格もグレードアップしての再オープンとなるので、これまでの客層から変化が見られると予想されます。部屋数は1,360室で、1,000人以上の収容が可能なコンベンションルームも用意されているので、豪華な内装や質の高いサービス (日本人スタッフも常駐) も含めてどの国からの旅行客に親しまれるのか、今後注目のホテルになりそうです。

 16

BARスペースとピアノラウンジ

18各所に点在するチェックインカウンター

23日本人シェフもいるレストラン

 

ルームタイプはデラックスやガーデンスイート、プレジデンシャルスイート等の7種類別に用意されています。お食事も日本食の「蕎麦ファクトリー」を始め、中華料理の「インペリアル・ジャスミン」、タイ料理の「サイアム・ティールーム」と各国の料理を揃えています。その他にも屋外プールやスパ「クアン・スパ」、充実したフィットネスジム等の設備が充実しています。これからの利用客のレビューが楽しみなホテルです。

 

→その他のマリオット・マーカス・クイーンズパーク・ホテルの写真はこちら佐野のタイブログ!Flickrへどうぞ



199 Sukhmvit Soi 22, Klong Ton, Klong Toey Bangkok 10110 Thailand
Phone: 02-059-5555
Website: Bangkok Marriott Marquis Queen’s Park: Bangkok hotel accommodations

Room Rate: デラックスルーム 4,500 Baht (朝食なしの価格・税・サービス別料金)