さのっちのタイの日記

このブログでは主に、タイでの仕事がどういうものか、職場エンポリアムとエムクオーティエの最新情報、そして趣味の絵やら音楽の話、そして子育てについて語ります。

仮想通貨について

お金は大事
一応、書いておこうかなと思ったのは、仮想通貨※1のことだ。
(*より正しく以下では 暗号通貨・Cryptocurrencyと呼ぶ)

 

f:id:etkt:20171231032553j:plain


今、自分の持っているADA (エイダ) コインがどんどん値上がっている。3ヶ月前にVALUというサービスを登録してから、段々とビットコインやら他の暗号通貨やらのことが分かってきた。

良いものか悪いものか


日本人は円という通貨を日常的に使用してるので実感しにくいけど、危うい外国の通貨よりは「まだ」暗号通貨の方が安心できるケースもある。例えば明日、自国で戦争が起きたら持ってる資産はどうなるか?そういう考えの金持ちが、世界共通の新通貨、しかも送金が速くて安いなどの使い易さを併せ持つ「ビットコイン」に目をつけた。ビットコインの存在は今や世界の新常識だ。

問題点もある。ひとつは皆が買い求めるので価値が急速に上がり、本来の通貨の目的の「支払い」よりも買って値上がりを待つ「投機または投資」としての役割が目立ってきている。価値がある程度安定しないと、その通貨を使って買い物はできない。また最近はメリットで上に挙げた送金の手数料も高騰している。

やってみると、未来を予測して、根拠を探し求め、運も左右するゲームみたいなものだと分かる。正直なところバブルまたはブーム (一時的な流行)と見ているが、恩恵は授かっているので (投資の) 出口を探し中だ。

暗号通貨に興味を持たない妻と友人には少しずつ説明をしていたが、ニュースでも毎日騒がれる社会現象として無視できなくなってきただろう。そこで、ブログでもこの3ヶ月間で起こったことを書いてみる。


1.VALUを勧めてもらう

今年9回目の息子の入院。妻と一緒に帰る途中で外食をし、そこで偶然再会したきゃっぷさんからニュースで気になっていた「VALU」の話を聞く。「信用社会」というキーワードに可能性を感じ、早速登録。(※あとで知るのだがきゃっぷさんはVALU界で有名人だった)

2.VALUはお金 (ビットコイン)を稼げる

VALUは登録無料のSNSで、自分の価値にお金 (現金ではなくビットコイン) を払ってもらえるシステムだった。日記を書いたり絵を描くことによって、自分の価値を見出してもらう。ユーザーの殆どが日本在住なので、日本的なコミュニティーになっている。自分もわずかだけどビットコインを手に入れたので、円に換算してみると日によって価値が全然違う。気がつくと、数日ほったらかしてただけでタイでならちょっとした小遣い程度の額になった。

3.ビットコインが高騰する

僕にはまったくビットコインについて知識がなかった。VALUは絵の発表と、普段のFBコミュニティーには書けないような内容を書くつもりだった(結局そんな話はなかった)から、いくら値段が上がって儲かろうが、価値が下がろうが、元手がゼロなので全く気にしなかった。次の日本帰国の時に現金化してみようかと思っていたところ、友人から連絡が入る。

「佐野っち、暗号通貨興味あるの?だったらエイダコインがお勧めだよ」

4.SEEING IS BELIEVING

これだけ世間がビットコインで騒いでるのに次のコインの話が出てきた。色々とコインの種類があるのは知ってるけど、全てを調べるほどの情熱は無い。もらったリンクでエイダコインだけ学習してると、またその友人から「いま近くのラウンジにいるから生々しいレポート見せてあげるよ」と言われる。結局その日は風邪を引いていたので彼には会わなかったが、信じて買ってみることに決めた。

5.エイダコイン

VALUで持ってるビットコインを両替するには取引所のアカウントが必要らしい。しかも当時(現在も)このエイダコインは海外の取引所でしか扱われないので、英語サイトのBITTREXという取引所に登録した。パスポートと自撮り写真を送るユニークなやり方で、すぐ登録は終了した。その翌日にさっそくエイダコインの価値が上がって驚いたけど、その後もっとビックリするくらいに値下げの日が続いた。

ちなみに、その同時期にビットコインの大きな値上げがあったので、ダブルパンチで損した気分になったが、元手がゼロな限りは落ち込むほどでもなかった。ただこの上げ下げは、癖になるやつだ。

6.ガチホ

友人の情報アップデートは細かく速いものの、値下げには動じてない様子だ。このコインのビジョン (将来性) と技術 (安全性) に納得して何年でも長く持ち続ける「ガチホ(本気でホールド、英 HODL)」という作戦だそうだ。今、自分の持ってるエイダコインが値上がってるのを見ると、ちょっとでもいいから換金したい気持ちもあるが、自分も「ガチホ」にすることにした。

以上が大体この3ヶ月間に起こったことだ。

 

まだタイではビットコインの流行が起きていない。せっかくなのでこの国で取引するメリットを探してみてもいいかなと思う。いずれにせよ先行者はより有利だし、タイ人の性格を知っている人はどう立ち回るのが良いか分かっていると思う。

 

これ以上細かいことはここでは語らず
よーく考えよう。


※12月31日に加筆済み