さのっちのタイの日記

このブログでは主に、タイでの仕事がどういうものか、職場エンポリアムとエムクオーティエの最新情報、そして趣味の絵やら音楽の話、そして子育てについて語ります。

コンドミニアム投資の話

川向こうのトンブリー地区に期待して、物件を購入した。

 

徒歩1分で行ける建設中の『アイコンサイアム』は、サイアムパラゴンやサイアムディスカリーを運営するサイアム・ピワット社と不動産開発会社マグノリア・クオリティ・デベロップ・コーポレーション、そしてタイの大手財閥CPグループの三社共同で進められている超大型プロジェクトだ。すでにシンガポールベトナムに進出している高島屋の出店も予定されている。

 

BMAゴールドライン(BTSシーロムラインやレッドライン、また現在好調のパープルラインとも連絡する路線)の駅直結なので交通アクセスも問題なさそうだ。

またアイコンサイアムの隣接地には490メートル高の展望タワー建設が閣議承認されていて、完成すればマレーシアのKLタワーを抜いて東南アジア最高層だ。官民が約145億バーツを投資して、プミポン前国王が行った事業などを紹介する施設をはじめ、タイ人から観光客まで訪れる新たな名所となる予定。

 

元々このエリアはペニンシュラホテルやザ・リバーなどの高級コンドミニアムが並ぶ一等地でもある。そこに写真のJAM FACTORYやNEVER ENDING SUMMERなど感度の高い店が増え、スクムビットと比較してローカルの雰囲気を残しつつ、新世代の富裕層(ニューリッチ)をターゲットにしたコミュニティーが形成されつつある。 最近では、バンコク屈指のフリーマーケット『made by legacy』がこの場所で開催された。

 

 

物件はプレビルド販売(建設前に買うため安く買えるが、建設が中止になるリスクあり) で、抽選方式。もしかしたら投資のシェア話として漫画にするかも知れない。

 

広告を非表示にする